ロゴ
住民の声からうまれた新しいまち
スクロール

ABOUT暮らしの
課題解決から
生まれた新しい街区

ニセコ町の市街地に隣接する9haの敷地で、最大で450人程度が暮らす新しい街区(まち)をつくります。ニセコ町の長年の地域課題であった住宅不足、そして産業を支える人手不足を解消し、地域内の経済循環を強化しながら、気候変動に対応するための省エネと再エネを強力に促進する街区を計画しています。

ニセコミライ
ニセコミライ

EVENTイベント情報

FOR PEOPLE CONSIDERING MOVE IN入居を
お考えの方へ

ニセコミライは、分譲住宅、賃貸住宅、将来的にはシェアハウス等、多様な世帯が暮らせるような様々な間取りの住宅を、需要に合わせて整備していきます。近隣からの住み替えや、域外からの移住など幅広くご相談に乗りますので詳しくはお問い合わせください

ACCESS交通アクセス

ニセコミライ

●新千歳空港から
JR:快速エアポート/小樽駅経由で約150分
マイカー&バス(冬季間のみ):約120分

●札幌市から
JR:小樽駅経由で約130分
マイカー:約120分
バス(小樽経由):約180分

●函館(新函館北斗)から
JR:長万部経由で約180分
マイカー:約150分

PARTNERSパートナーズ

ニセコミライは、2018年に内閣府から自治体SDGsモデル事業にも選ばれるなど、官民連携事業として、持続可能なまちづくりの地域のモデルを目指しています。さらに、ニセコミライのフィールドを活用した企業や団体等と事業開発や各種協力、ふるさと納税(法人版)を活用したご支援などの多様な連携によって、最先端のまちづくりが実現しています。

旭化成ホームズほくでん SATUDORA さくら事務所ホームインスペクション WELLNEST HOMEWAIWAIniseko

MEDIAメディア

次世代のモデル街区を目指すニセコミライの取り組みが幅広く注目されています

TV

テレビ北海道、日本BS放送、札幌テレビ、北海道放送、北海道文化放送 他

ラジオ

HBCラジオ、エフエム北海道(Air-G)、FM白石、ラジオニセコ 他

新聞

北海道新聞、日本経済新聞、北海道建設新聞社 他

雑誌

田舎暮らしの本、住まいの設計、住宅雑誌 「だん」、PowderLife 他

WEB

SUUMOジャーナル
Sustainable Smart City Partner Program
LIFULL HOME'S PRESS
ひとまち結び ー人の想い、街の未来ー

登壇

日経 地方創生フォーラムシンポジウム、G7ゼロカーボンミーティング、ゼロカーボン北海道シンポジウム 他

以下よりお気軽にご連絡ください。
お急ぎの方はお電話からお問い合わせください。

0136-55-6087 受付時間:午前10時〜午後5時
(土・日・祝日・年末年始等を除く)

株式会社ニセコまち
〒048-1501
北海道虻田郡ニセコ町字富士見168-2
(運動公園スポーツ管理棟2階)

※掲載の完成予想図は、図面を基に描き起こしたもので建物の形状・仕様・色調・外構・植栽等は行政官庁の指導、施工上の都合及び改良のため、一部変更が生じる場合があります。
※植栽は特定の季節の状況を表現したものではなく、竣工時には完成予想図程度には成長しておりません。
※本計画は構想段階のため、今後デザイン含め変更する可能性があります。 Copyright © 2024 NisekoMachi Co,Ltd.